赤ワイン コノスル

コノスル

カベルネ・ソーヴィニヨン 

ビシクレタ レゼルバ

チリ🇨🇱

価格に見合わない安定したバランスと美味しさで評価

1993年設立という新しいワイナリー

徹底して品質にこだわった葡萄造り、ワイン造りが特長

リファレンスワインになれるかもしれない

どっかで軸がぶれそうになった時に戻れそう

そもそもコノスル自体が数多くのブドウ品種

を取り扱っているからこそできるのもあり

フンボルト海流から運ばれた冷たい風を浴びて育った葡萄

アンデス山脈に近い寒いとこでピノ・ノワールが暖かい温暖な地域で育ったカベルネ

ひとつのブランドでたくさん対応できるのは

珍しいのでは。

香り
カシス、ブラックベリー、チェリー

飲んだ感想
ほぼオーガニックに近い栽培ワインなので、ここまでコスパ良く仕上がるとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です